最近の進捗状況…

最近の進捗状況…

さてこのブログの本題である“もしもAPI”活用のシステムであるが、実はほんの少しだけ進捗があった。

にしても進み遅すぎだろうというお方もいらっしゃるだろうが、本当に忙しいのだ。会社の仕事が異常に忙しい。夜も遅い。それだけじゃなく他に、例えば友人に依頼され一緒に進めている事業もあるし、釣りにだって行かなきゃあならない。ま、少しだけ進んだので久しぶりにブログ更新してみる。

用途の違うページでも同じプログラムを使う。使い回す。

今考えてるシステムだと、以下の3つのプログラムが必要になるが、全部ほぼ同じプログラムでいくことにする。

1.管理ページのトップ

まず最初に「どのショップに商品を追加するのか」「どのショップの商品を編集・削除するのか」を選ぶ大元の管理ページもあった方がよい。

商品登録する管理ページは、ショップサイト毎に作った方が利用する身としてもわかりやすいし管理もしやすい。あるショップを閉鎖したり、新しく追加したり、ファイル単位で考えればよいので当たり前だ。それに加えて、システム自体を複数のショップに対応させるより制作する側としてもかなり楽だと思う。

また、セキュリティ的にも複数の錠があった方がよい(もちろん大元からリンクするのにいちいちパスワードを要求したりはしないけど)。

じゃあペラのHTMLページを作ってテキスト・エディタで編集⇒サーバにアップすれがいいじゃんか。うんそれが一番早い…、で、でもかっこ悪いじゃんか!

ということで最初にログインして見ることの出来る各ショップのリンク一覧みたいなページも、管理画面で追加とかできる様にすることに。

2.管理ページ

上で記した各ショップのページ。これはショップを増やせば必然的にシステムも増える。売るものもそれぞれ違うだろうから入力項目の種類や数も変わってくるし、色々と個別にカスタマイズできる様にしないといけないけど、それはテンプレート側でやる様にしておいて、とりあえず共通のプログラムを用意して使い回す。

3.公開ページ

公開する、いわゆるお客さん達に見てもらう表の顔。「カートに入れる」とかある例のアレだ。2で記した管理ページで登録・編集した商品をテンプレートに沿って表示させるやつ。それももちろん制作しなきゃいけない、けど上記2つで使ったものをほぼそのまま使い回そうと思う。

使い回す理由とは

こんなにも用途の違うものなのに何故わざわざ同じプログラム使い回しが効くように作るのかというと答えは簡単、

全部テンプレート式だから。

デザインテンプレートをHTMLとCSSで制作する。本業でもそれがメインだから楽。だったら全部テンプレート式で作った方がよい。それに、用途が違ってもその部分は同じようなものなので結局全部同じプログラムで行けてしまうのだ。それに楽だし…。

注意しておきたいところ

使い回すといっても完全に同じじゃだめだった。公開ページで使ってるプログラムに管理ページと同じように商品の追加・編集機能を残しておくとスパムの格好の餌食になってしまう…。商品の代わりに妙なサイトへのリンクが貼られるだけの内容のものがズラズラと表示されてしまってはいけないので。うん。気をつけよう。

さっさと作れ

いや作ってるんだけどとても人に見せられるような状態ではないので、んまぁ少しずつ進めて、少しずつ公開していきますね。

今時ドロップシッピングだなんて不確定要素満点の収入源に本気で取り組もうという人も少ないと思うの。当ブログを見てる人も少ないだろうと思うの…だから自分のペースで素敵なシステムを作り上げますのよ。

そういえば会社の古株の話だと夏場はすこし仕事も落ちつくとか落ち着かないとか。

素敵なシステム。いつか。そのうち…作ってみせる。