ログイン画面のデザインだけ

ログイン画面のデザインだけ

さて先週、モチベーションが上がらないので開発中のシステムのログイン画面だけでもデザインしたいと書いたけど、2日遅れでなんとか形になったので上げとく。

以下demoで遊んで下さい。スマホも対応してる。

使い方…

パスワード入力フォームに「123abc」と入力して下さい。一度ログインしてしまうとログアウトするまで入力フォームは出てこないので一旦ブラウザを終了するとまた試せるようになるはず。自信ないけど。とりあえず私がテストしてできるのならそれで完成だ。

なんとか奮起してこれだけデザインしてみたけどなんとなく全体の雰囲気が掴めたので良かった。今回のdemoの絵は「ライトモード」。もう一つ「ダークモード」も付けてみたい。youtubeでいうところの「ダークテーマ」ってやつ。

全く必要ない機能ではあるけど、私の場合はそういう遊びが無いと事が進まないと言うことが今回よくわかった。

これだけじゃセキュリティ敵に甘いのはわかっている

もちろんこれだけじゃ色々と問題ある。他にBASIC認証を重ねたり、各ファイル名・ディレクトリ名は複雑にしなきゃイケナイ。それでも簡易的な対策だというのは解るけど、実を言うとこの辺りは勉強する気がまるで無い。そもそもクラッキングとかされても大した被害はないし、管理ページのurlをできるだけ外部に漏れないようにしとけばもうそれでいいや。

ログイン画面作ってみての感想

今回ワン・パスワードでログインとかどうしようと色々勉強してみた。phpで組めばGoogleの「reCAPTCHA」を実装する方法がネット上にごまんと転がっているので楽なんだろうな。セキュリティ的にも堅いし。でも全部Perlで組むと決めているからセキュリティ的に激甘なクオリティで完成とした。それでも怖いから内容は一応言わないでおくけど。

実際はもっと開発進んでますよ

ここで紹介したdemoはほんとにログインする機能しかない。でもちゃんと開発は進んでます。具体的に言うとフォームに入力した内容をテキストファイルとして保存。そのファイルから、デザインされたカタチで出力(公開ページ)出来てます。それと内容の編集や検索機能も大丈夫。あとはもしもドロップシッピングの「らくぺた」の機能使って表示すればほぼ完成だ。基本的にはデータのバックアップもテキストファイルをFTPでダウンロードするだけときているので楽は楽だと思う。

で、なんでそれを公開しないかというと、デザインされてないから恥ずかしいのだ。

いつになるかは解らないけど、またある程度進んだらdemoアップします。

次はこれにダークモードの搭載するだけかな…